慢性じんましんの原因と対策について【実際に試してみた】

 

こんにちは!トキです。

実は先週から、ヤクルト400を飲み始めました。
ヤクルト400というのは乳酸菌シロタ株が400億個が入ったヤクルトのことです。

スーパーに売っているものだとヤクルト200といって、乳酸菌が半分しか入っていません。
ヤクルト400はいわゆるヤクルトレディが配達に来てくれるあれです。

※対面できなくても、専用ボックスに入れて置いていってくれるようです。

スーパーのヤクルトを2本飲んでも同じという意見もあったのですが、
公式サイトで申し込むと一週間分無料だったので、私はレディから買うことにしました。
ネット申し込み時にカード決済できるので、配達日は受け取りのみでOKです。

ヤクルトを飲み始めたのは、慢性じんましん改善への期待からです。

 

腸内環境の悪化で慢性じんましんになることがあるらしい

 

じんましんについて調べていると、時々見かける話です。
基本的に、急性と違って慢性的なものは原因不明のまま苦しみ続ける人が多いです。

なので、腸内環境改善に努めた結果、じんましんが治ったという人がいても、じんましんの原因が腸にあったのかどうかということまでは、はっきりしません

しかも、私の場合便秘や下痢などは特にないので、改善する可能性は低いと思うのですが、
藁にもすがりたい気持ちなので、高額なものではないですし、試せるものは試すことにしました。

他にも色々原因と思われるものがあるようなので、紹介しておきます。

 

ピロリ菌除去で慢性じんましんが改善される

 

じんましんとピロリ菌の関係はわかっていないものの、医学的にも報告されています。

私の祖父は胃癌にかかったことがあるので、祖父からピロリ菌が移った可能性があると思い、検査しました。
金額を載せていたクリニックによると、消化器科で検査、除去すると2万弱かかるようです。
検査費用は保険適用されず、除去は保険が利くようですが、結構しますね(;´・ω・)

しかも健康診断と同様に朝は食事してはいけないという制限があります。
そんな中セルフチェックができることを知り、早速購入してみました。

 

検索すると値段もピンキリで、どれを選べば良いか悩みましたが、結局お手頃なものを選びました。

手順としては、

 

検便キットを使用 

郵送 

検査結果が届く(メールor郵便選択可)

という単純なものです。検便キットは採取しやすいようシートつきでした。

私の場合、木曜日に送付して結果報告は月曜日でした。
土日は検査しないようなことがキット到着時の手紙に書いてあったので、月曜日とかに送ればもっと早いかも。
金曜日に到着したこと、結果を送付するのは月曜日だという連絡があって親切でした。

結果は陰性
喜ぶべき結果なのに、じんましん改善の可能性が断たれて少し残念に思ってしまいましたw

ピロリ菌は胃癌の原因になるので、じんましんがない人でも検査はおすすめします。

銀歯の金属アレルギーによる慢性じんましん

 

これも調べていると結構出てくる話です。
銀歯の成分が解け出てアレルギー反応を起こすことがあるようで、銀歯を外したらじんましんが治ったという人がいます。

ただ、そもそもわたしには銀歯がないので当てはまらず。

その他、膠原病や肝炎など内科的な病気の症状としてじんましんになることもあるようなのですが、
内科的な病気だと、じんましんの症状しか出ないということはあまりないそうなので、これも私には当てはまらないかなと。

仕事をしていた時のストレスがかなり大きかったので、私の場合それかな?
仕事辞めたから改善されるかな?という期待もしています!

他にも考えられる原因を見つけ次第、試してしていきたいと思います!

最新情報をチェックしよう!