エクセル スキニーリッチシャドウSR02(リアルブラウン)のレビュー

f:id:mtoki:20190402115329j:plain

 

こんにちは!トキです。

今日はお気に入りのエクセル スキニーリッチシャドウをご紹介します!

 

 

 

 

SR02はゴールドブラウン系です。
実はゴールドブラウンの色って、あまり好みではありませんでした。

コスメの断捨離をしていたときに、自分のパーソナルカラーであるイエベ向きのアイシャドウが少ないことに気づき、ちゃんと自分に似合う色を買ってみようと思って、選んだのがこれでした。
好みの色ではないけど、多分似合う色味はこういう色なのかなぁと。

 

数あるゴールドブラウンの中でも、スキニーリッチシャドウを選んだ理由は以下です。

 

・ほかの色を持っており、粉質や持ちの良さを知っていた。
・ゴールドの色味が明るすぎないので、ゴールド初心者でも使いやすそうだと思った。
・ラメが控えめなので、ゴールドでもケバくならないと思った。

 

 

エクセル スキニーリッチシャドウSR02のメイク画像とレビュー

 

f:id:mtoki:20190319120140p:plain:w500

 

今回も、なるべく本来の色味が出るように南側の部屋で午前中に撮影しました!

ゴールドブラウンってケバいイメージがあったんですが、
わたしの肌に合っているのか、そもそもわたしの偏見だったのか、落ち着いたスッキリした印象になりました。
ゴールドといってもギラギラしたラメではないので、大人っぽくなりますね。

どの色もラメが控えめなので、仕事やプライべート、どんな場面でも捨て色なしで使えます。

よく、デパコス級と評されることが多いですが、わたしはデパコス以上だと思っています。

わたしも目元とブランドコスメの相性が悪いのかもしれませんが、デパコスコスメで満足したことがないです。
必ずヨレるし、二重の幅に溜まって変な線ができたりもするし…。
ラメが下まぶたに移って、変にキラキラした顔になってしまったり。

スキニーリッチシャドウは、これらの不満がないし、ヨレない、高見えする、安いと3拍子揃った優秀なアイシャドウです♪

しいて不満を挙げるなら、全色分量が同じところです。
締め色とハイライトカラーを一度に使う量が同じなわけはないので、ハイライトカラーがなくなっても、締め色はたっぷり残っていることになりそうです(^-^;

 

エクセル スキニーリッチシャドウの使い方

 

f:id:mtoki:20190319120104j:plain:w500

 

①②③④の順番で横割りグラデにするだけなので、超楽ちん♪
縦割りはちょっとケバくなる気がして苦手です。

①③は下まぶたにも入れます。
私は締め色を、目じりのキワに「く」の字に入れることが多いのですが、④を「く」の字に入れると、キツくなる気がしました。

このSR02は、赤リップとの相性が良いと評判だったのですが、濃い目のリップをつけると、急にケバくなります。
その組み合わせがわたしに似合わないだけなのかもしれませんが、ギョッとしました(^-^;

濃い目のリップをつけるときには、チークは塗っているかわからないくらい控えめが良いと思います。
わたしは血色悪い顔なので、うっすらチークを塗っていますが、そうでない方は塗らなくてもいいかもしれません。

今はチークもうっすら、リップもピンクベージュ系でナチュラルなものを合わせるのがお気に入りです!

お値段もお手ごろなので、良かったら使ってみてください♪

最新情報をチェックしよう!