キッチンマットはデメリットのほうが大きい!?捨てたらキッチンを清潔に保てるように♪

f:id:mtoki:20190831113134j:plain

 

こんにちは!トキです

 

みなさんはキッチンマット使っていますか?

使っている場合、洗濯やキッチンの床掃除が大変ではありませんか?

わたしは一人暮らしを始めたときから、キッチンマットを使用していました。
水をこぼしたり、油がハネても吸ってくれる必須アイテムだと思っていたからです。

でも反面、キッチンマットに強く不満を持っていました。

そして試しに捨ててみました。

その感想を書いていきたいと思います!

 

 

キッチンマットの役割、メリット

 

前述したように、こぼした水・ハネた油を吸い取ってくれます。
物を落としたとき、キッチンマットが敷いてあれば床へのダメージを防ぐことができます。
冬は足元の冷え防止にもなるようです。

 

オカ株式会社

キッチンマットは、台所での仕事を楽にするために作られたマットです。 料理のときや洗い物のときに適した工夫がされ […]…

油ハネ等の汚れについて検証されていて、とてもわかりやすい記事です。
メリットだけでなく、デメリットもきちんと書かれています。

 

キッチンマットのデメリット!清掃、洗濯が面倒

f:id:mtoki:20190831131344j:plain

 

わたしがキッチンマットを疎ましく思っていた原因はキッチンの清掃に邪魔であること、
キッチンマットが汚すぎて洗濯をするのが嫌・面倒ということです。
特に洗濯が本当に嫌でした(^-^;

 

キッチンマットは掃除機がけの邪魔!

 

キッチンの掃除をするとき、掃除機・水拭き共にキッチンマットがものすごく邪魔に感じます。

使っている掃除機はダイソンですが、ダイソンって小さいマット類に使うには適さない気がします。
吸引力が強いので、掃除機が動かしづらいんですよね。
(カーペットなど大きいものは大丈夫です)

そもそもマット類は毛足がゴワゴワして固めのものが多いと思うのですが、
ゴミが入り込むと掃除機をかけても吸いきれません。

なのでマットの掃除機がけはそこそこに。
マットの滑り止めも邪魔なので、いちいち全部はがして掃除機をかける…めんどくさいので、そこまでしていませんでした。

 

キッチンマットの洗濯は工程が多く、しかもきれいにならない

 

キッチンマットって、シミだけでなく色んなカスがこぼれて繊維にからまっています。
このまま洗濯機にかけてしまうと、洗濯ネットに入れてもきれいに取れないし、洗濯機に汚れが詰まってしまいそうです。

  1. はたいてゴミを落とす
  2. 掃除機をかける
  3. コロコロをかける
  4. 浴槽にお湯を張り、軽く手洗いする
  5. 洗濯機にかける
  6. 浴槽の掃除、アルコール消毒をする

 

これがキッチンマットを洗濯していたときの工程です。
ちょっとやりすぎかもしれませんが…洗濯機が汚れる気がして嫌でした。

 

ここまでしてキッチンマットがきれいになればまだ救いもあるのですが、
洗濯前についていたホコリがベトッと残っていたり、黒ずみや毛玉のようになった箇所は落ちません。
苦労しても汚いままのキッチンマットにストレスが溜まっていました。

洗濯してもなんか匂っているような気もするし…。

 

キッチンマットを捨てる決意をした最大の理由

 

わたしはズボラなので、床の水拭きってほとんどしていませんでした。
ウエットタイプのクイックルワイパーでサッとやって終わりでした。

ある日、床が汚れている気がしたのでちゃんと拭こうと思い、キッチンマットを洗濯したタイミングで雑巾を使って水拭きすることにしました。

 

そしたら、ギトギトに油がこびりついてたんです、床に。

 

しかも、キッチンマットの範囲外の場所です。

 

壁際ということもあり、日当たりの良くない場所だったので、床の汚れになかなか気づきませんでした。
そもそもズボラだし…。

時間の経った油汚れは落ちにくいので、もう大変でした。

 

トキ
あれだけ面倒をかけて洗濯をした上に、マメに水拭きしないといけないの?
トキ
だったら、マメに水拭きだけしたほうが楽じゃん!

 

そう思ったわたしは、キッチンマットを捨てることを決意しました。

 

キッチンマットを捨てた我が家の汚れ対策

 

油ハネについて

油ハネの多い調理をするときは、コンロの真下から見えている床一面に新聞紙を敷くことにしました。
これなら無料で油ハネを防ぐことができ、使い捨てできるので掃除の手間も増えません。

 

水ハネ・その他汚れについて

ひねりがなくて申し訳ないですが、液体の調味料などをこぼしたら、すぐにティッシュで拭くだけです。
粉ものをこぼしたときは、明らかにこぼれたとわかるときは軽く濡らしたティッシュかキッチンペーパーで拭きます。
よくこぼす場所はまな板などを置く調理スペースだと思いますが、そこから一歩のところにティッシュを置いています。

 

傷防止について

我が家では夫もキッチンに立ちますが、傷になりそうな物を落としたこと自体、思い当たらなかったのでこれは特に何も対策していません。
気を付けるだけですかね…。
輪切りにしたキュウリとかはよく落とすんですけど(笑)

 

逆にこれらが面倒・物をよく落とすという方は、キッチンマットはあったほうがいいかもしれませんね。

 

 

キッチンマットを捨てたら、マメに掃除をすることが苦でなくなった!

 

キッチンマットという障害物がなくなったことで、掃除機をかけることも苦でなくなりました。
以前はキッチンの水拭きなんて滅多にしなかったのに、今では揚げ物をした翌日は必ずしていますし、
それ以外の日も水拭きをかける頻度は上がりました。

理由は、コンロ前から少し離れた場所でも油汚れと思われる落ちにくい汚れがあったので、
やはりスリッパの裏についた汚れが移ってしまうんだと思います。

ウエットタイプのクイックルを毎日使うのは不経済なので、床にセスキ水をスプレーし、普通の乾いたクイックルをかけるだけです。

マットがなくなって見た目にもスッキリ、掃除もしやすくなったので、きれいに保つのが楽しいです(*’▽’)

汚れたマットを買い替えることもないので、経済的♪

 

そして、マメに水拭きをするようになって気づいたのですが、キッチンって一日で結構汚れます。
キッチンマットが吸い取っていた汚れを、わたしは面倒だからと1ヶ月も2ヶ月も放置していたなんて(-_-;)

 

まとめ

 

小マメに掃除をするか、キッチンマットの洗濯…
わたしは圧倒的に洗濯をするほうが嫌なので、捨てて本当に楽になりました。
もうキッチンマットを買い直すことはないでしょう。

むしろ、なんで今まで使ってたんだろう?そんな気持ちです(笑)

わたしのように洗濯がストレスになっている人は、一度キッチンマットのない生活を試してみるのもいいかもしれません♪

 

今はトイレマットも捨てたいなぁと悩んでいるところ。
我が家では夫も座って用を足してもらっているので、尿の汚れはほぼないと思うのですが、インテリア性を重視して捨てられません(^-^;
でもなくしたら掃除の手間、洗濯の手間・水道代が省けるのでメリットしかないですよね。

最新情報をチェックしよう!